ようこそゲストさん

筋肉痛になるダム巡りの旅

2013/08/18(日) 高瀬ダム@2013年7月

はてブ 2013/08/18 23:28 長野県リコ
来訪日: 2013年3月
交通手段: 七倉ダム上流七倉山荘から徒歩(帰りはタクシー)
所要時間: 七倉山荘から徒歩1時間半程度


大きな地図で見る

P7150353.jpg

七倉荘から先は、一般車両通行止めなので、歩くかタクシーで行くことになります。
自転車もダメです。

行ったのが土日だったからまだよかったのですが、平日だと堆砂を運ぶトラックがたくさん走ってるとか。

P7150194.jpg

ちなみこの橋の手前からは七倉ダムの堤体が見えます。

始めのトンネルが結構長くて、地図をみるとここだけで気分的には1/3くらいです。

P7150198.jpg

トンネルを出て少し行ったところにあった危ない看板。
後2km。
うん、後2km。下流側まで…!
なんだ楽勝じゃんって思ったのも束の間。
だって、天端まで後2kmかと思ったんだもん…んなわけなかった。

P7150201.jpg

こんな沢があると、ちょっと和みます。

P7150203.jpg

またトンネル。
トンネル多いです。

P7150208.jpg

1時間もかからず堤体が見えます。
そう、ここまでならそんなに大変じゃないんです。
問題はここから。

その前に下流側を散策。

P7150213.jpg

岩・岩・岩!

P7150220.jpg

洪水吐きがなんかでかい…?!
なお、どっかの登山地図はこの周辺間違ってるので注意。
ダム堤体へまっすぐ登る道はないぞ。多分七倉と勘違いしてる気が…。
間違ってるよーってのは、どこに言えばいいんだろうk

P7150224.jpg

減勢工は草ぼーぼーどころか木が生えてる…?

では、天端までつづら折りになってる道を登りますか…

DCIM0203.jpg

上からみたらこんな感じ。

めっちゃ暑いし、死ぬかと…でも天端には行かないとっ…と気合でなんとかゴール。
つかれt

というわけで、早速天端をうろうろ。

P7150232.jpg

左岸・右岸にあるトンネルは登山用の道路にもなっています。
「孤高の人」にも出てきました。

P7150236.jpg

右岸側にある公衆電話。
携帯の電波届いてなかったと思う。
この電話でタクシーを呼びます。
シーズン中は、天端でタクシーが待ってたりしますが。

P7150238.jpg

洪水吐きと堤体。

P7150251.jpg

ダム湖には堆砂がすごい勢いで流れ込んでいるらしい。

P7150256.jpg

天端。舗装されています。

P7150266.jpg

右岸側。

P7150328.jpg

左岸側にあるトンネル。
トンネル入口の上は展望台になっています。

P7150296.jpg

なかなかの眺めです。( ´ー`)フゥー...

この後タクシーで下山。

P7150337.jpg

七倉山荘で、温泉入って、七倉ダムカレー食べて帰りましたとさ。

秋になると紅葉がキレイという話を聞いたので、機会があれば再訪したいところ(*´∀`*)