ようこそゲストさん

筋肉痛になるダム巡りの旅

2013/08/18(日) 高瀬ダム@2013年7月

はてブ 2013/08/18 23:28 長野県リコ
来訪日: 2013年3月
交通手段: 七倉ダム上流七倉山荘から徒歩(帰りはタクシー)
所要時間: 七倉山荘から徒歩1時間半程度


大きな地図で見る

P7150353.jpg

七倉荘から先は、一般車両通行止めなので、歩くかタクシーで行くことになります。
自転車もダメです。

行ったのが土日だったからまだよかったのですが、平日だと堆砂を運ぶトラックがたくさん走ってるとか。

P7150194.jpg

ちなみこの橋の手前からは七倉ダムの堤体が見えます。

始めのトンネルが結構長くて、地図をみるとここだけで気分的には1/3くらいです。

P7150198.jpg

トンネルを出て少し行ったところにあった危ない看板。
後2km。
うん、後2km。下流側まで…!
なんだ楽勝じゃんって思ったのも束の間。
だって、天端まで後2kmかと思ったんだもん…んなわけなかった。

P7150201.jpg

こんな沢があると、ちょっと和みます。

P7150203.jpg

またトンネル。
トンネル多いです。

P7150208.jpg

1時間もかからず堤体が見えます。
そう、ここまでならそんなに大変じゃないんです。
問題はここから。

その前に下流側を散策。

P7150213.jpg

岩・岩・岩!

P7150220.jpg

洪水吐きがなんかでかい…?!
なお、どっかの登山地図はこの周辺間違ってるので注意。
ダム堤体へまっすぐ登る道はないぞ。多分七倉と勘違いしてる気が…。
間違ってるよーってのは、どこに言えばいいんだろうk

P7150224.jpg

減勢工は草ぼーぼーどころか木が生えてる…?

では、天端までつづら折りになってる道を登りますか…

DCIM0203.jpg

上からみたらこんな感じ。

めっちゃ暑いし、死ぬかと…でも天端には行かないとっ…と気合でなんとかゴール。
つかれt

というわけで、早速天端をうろうろ。

P7150232.jpg

左岸・右岸にあるトンネルは登山用の道路にもなっています。
「孤高の人」にも出てきました。

P7150236.jpg

右岸側にある公衆電話。
携帯の電波届いてなかったと思う。
この電話でタクシーを呼びます。
シーズン中は、天端でタクシーが待ってたりしますが。

P7150238.jpg

洪水吐きと堤体。

P7150251.jpg

ダム湖には堆砂がすごい勢いで流れ込んでいるらしい。

P7150256.jpg

天端。舗装されています。

P7150266.jpg

右岸側。

P7150328.jpg

左岸側にあるトンネル。
トンネル入口の上は展望台になっています。

P7150296.jpg

なかなかの眺めです。( ´ー`)フゥー...

この後タクシーで下山。

P7150337.jpg

七倉山荘で、温泉入って、七倉ダムカレー食べて帰りましたとさ。

秋になると紅葉がキレイという話を聞いたので、機会があれば再訪したいところ(*´∀`*)

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  http://dam.mukya.net/diary/adiary.cgi/riko/041/tb/

2013/08/18(日) 熊木ダム@2013年5月

はてブ 2013/08/18 20:50 神奈川県リコ
来訪日: 2013年5月
交通手段: 電車+バス+徒歩
所要時間: 玄倉バス停より3時間半程度か



玄倉ダムの続きです。

玄倉ダムを出て、少し行くと、玄倉第二発電所が対岸に見えてきます。
そこを少し行くと橋があって、近づくことができます。

P5260147.jpg

橋の上から下流側。

P5260151.jpg

発電所のところにある看板。
歴史を感じさせます。
というか、よくこんなところに発電所を作ろうと思ったなって思いますg

P5260156.jpg

発電所を後にして、先へ。
ここから先はこんな感じの短い素掘りのトンネルがいくつかあります。

P5260166.jpg

道は相変わらず砂利道。
新緑が美しいです。

P5260171.jpg

ダムがあるよ看板。
ここから4.1km上流に熊木ダムが…!
ということは、あと1時間ちょいくらいで着きそうですね。
ただ歩いてるだけだと、後どのくらいかわかりにくいので、こういう看板はありがたいです。
磁石持ってちゃんと計りながら行けばいいのか…

P5260178.jpg

またトンネル。

P5260187.jpg

堰堤。

P5260200.jpg

雨山沢 コンクリート谷止工、だそうです。

P5260211.jpg

あまり人もいなくて、気持ちのよい道です♪

P5260220.jpg

一般車両通行止めの看板とゲート。
といっても、随分手前から通行止めですが。
GoogleMapに掲載されてる道はこの辺りまでかな?

P5260226.jpg

また素掘りのトンネル。
ここを出ると…

P5260233.jpg

きt…工エエェェ(´д`)ェェエエ工
天端への道は立ち入り禁止(´・ω・`)
ダムをみることはできないのか…?!

P5260231.jpg

看板拡大図。これも15mに足りてないです。

うーん、上流側からならまだ望みはあるかな、と思って、さらに登っていくと、
なんとなんと、沢へ下りる道があるじゃないですか…!

P5260236.jpg

左へいく道です。
なお、ここは熊木沢出会い。

P5260246.jpg

ここを降りていくと、おおおおお?! 遠くに大きな砂防堰堤が見えます。

そして、左へ行くと、ダム湖!

P5260255.jpg

水透明スギ!

P5260257.jpg

そして熊木ダムです。

P5260275.jpg

P5260308.jpg

森の中にひっそりと佇むダム。
美しい…( ´ー`)フゥー...

写真撮りまくって、めちゃくちゃ堪能したところで、バスの時間が気になってきて撤退。

P5260352.jpg

水がとてもキレイで、泳いだりも出来そうですが、遊泳禁止です。

P5260368.jpg

帰りは、途中、道を少し入ったところにあるユーシンロッジに寄ってきました。
昔は山小屋だったのですが、今は営業していません。
避難場所と自炊スペース、あとお手洗いがあります。

熊木ダムまで、バス停から往復すると8時間近く使ってしまうと思うので、
ここのお手洗いを借りましょう。
山の中のお手洗いにしてはキレイで、整備が行き届いています。

写真見てたら、また行きたくなってきた…
もう少し涼しくなったらまた行こうかな~。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  http://dam.mukya.net/diary/adiary.cgi/riko/040/tb/

2013/08/18(日) 玄倉ダム@2013年5月

はてブ 2013/08/18 15:18 神奈川県リコ
来訪日: 2013年5月
交通手段: 電車+バス+徒歩
所要時間: 玄倉バス停より1時間程度か

ヤマレコにもほぼ同じ写真をアップしてるけど、まぁ一応…

P5260002.jpg

玄倉バス停付近。
新松田からバスで。
丹沢湖ビジターセンターがあります。
ここで登山届けを出します。

P5260007.jpg

10分ほど道なりに進むと林道の入口に。
一般車は、この先にあるゲートまでしか行けません。

P5260015.jpg

玄倉第一発電所。
ばりばり発電していました。

P5260026.jpg

P5260520.jpg

玄倉川には堰堤がいっぱい!

P5260041.jpg

ゲート。
車両通行止めなんで、本来は自転車もダメなはずですが、結構自転車もいました。
駐車場もあるので、車でここまでは来れます。

P5260068.jpg

砂利道をだらだと登って行きます。
ゆるいとはいえ、ずっと登りです。

P5260078.jpg

新青崩隧道。
このトンネルには電灯は設置されていないので、ヘッドライトや懐中電灯が必要です。
トンネル内は舗装されています。

このトンネルを抜けて10分も歩くと、玄倉ダムに到着!
バス停から1時間半もあれば着くでしょうか。

P5260430.jpg

頑張って沢に降りたり出来る人なら、正面の写真も撮影出来そうですが、
怖いので道からのみw

P5260434.jpg

ダム湖の水がキレイなターコイズブルー!
水がキレイだとテンション上がりますね。

P5260110.jpg

看板。
「ダム」という名称ですが、15mありません。

砂利道とはいえ、林道を行くだけといえばだけなので、到達難易度はそんなに高くないと思います。
ただ、懐中電灯類だけは絶対に忘れないでください。
トンネルの中は真っ暗です。

玄倉バス停への時刻表はこの辺を。

この後、さらに上流にある熊木ダムも行ってきました。
それはまた別エントリーで。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  http://dam.mukya.net/diary/adiary.cgi/riko/039/tb/

2013/08/18(日) ダム当てクイズさんばんめを作ったよ

はてブ 2013/08/18 14:25 その他リコ
ダム写真も溜まってきたので半年ぶりに作ってみました。

ダムクイズ.jpg

タイトルに起用されたダムは、大又沢ダム。


ダムクイズ2.jpg

問題総数20問。そのうち10問がランダムで出題されます。
ダムマニアの皆様なら簡単ですよね!

暇つぶしにでもどうぞー。

ダム当てクイズさんばんめ

もうちょっと写真溜まったら、電力会社縛りとかも作ってみたい…

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  http://dam.mukya.net/diary/adiary.cgi/riko/038/tb/

2013/08/18(日) 黒部ダム@2013年7月

はてブ 2013/08/18 10:54 富山県リコ
来訪日: 2013年7月
交通手段: 車+トロリーバス+徒歩
所要時間: トロリーバス降りてから30分くらい?


扇沢まではhideさんの車で~。
そして、扇沢からはトロリーバスに乗ります。

P7150012.jpg

50周年デコがされてました。
この猫かわいい…(*´∀`*)

P7150710.jpg

15分ほどで黒部ダム駅に到着。
黒部ダムの下流側に行けるというので、旧日電歩道へ。
どうやって行くのかわからなくてうろうろしてしまったorz

黒部ダム駅のホームから、扇沢方面へ少し歩いて行くと、

P7150884.jpg

こんな場所があるので、ここを左へ。
ちょっと行ったところにお手洗いがあるので、行く前に寄っておきましょう。

では、出発。

P7150712.jpg

この看板は思わず撮影してしまうw

P7150714.jpg

室堂方面?
山がキレイ(*´∀`*)
まだ雪が残ってる。

P7150717.jpg

DCIM0199.jpg

P7150872.jpg

なかなかの難路なので、トレッキングシューズ必須。
ゆっくり行きましょう。

30分ほどずーーーーっと下って行くと、

P7150720.jpg

橋が!
この橋付近からが下流側を見るベストスポット。

P7150853.jpg

水の流れが早いし、橋は細いしでちょっと怖いですw

でも、ダムはよく見える…!

P7150848.jpg

P7150842.jpg

P7150732.jpg

左側の木がジャマですね…!

橋を渡って、少し道なりに行くと、少し違ったアングルで見えます。

P7150754.jpg

P7150744.jpg

これ以上行ってもあんま見えなさそうだったけど、もうちょっと歩いてもよかったかな。

堪能したところで天端へ。
駅まで戻るのに大体40分くらいずっと登ります。

P7150882.jpg

駅近くまで帰還。

P7151059.jpg

よく見る黒部ダムを鑑賞。

P7150947.jpg

下流側。橋まではそこそこ距離が。
ダム直下も行ってみたいなぁ。
無理っぽいみたいだけど。

P7150981.jpg

左岸からダム湖と堤体。
貯水量多め?

P7150990.jpg

レストハウスでダムカレーも食べてきました。

ダムカードも配布されてますが、行った日の数日後から開始でもらえずorz
トロリーバスのチケットを見せるともらえるらしいので、
扇沢まで行くだけ行ってカードだけ貰ってこようかなw

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  http://dam.mukya.net/diary/adiary.cgi/riko/037/tb/