ようこそゲストさん

筋肉痛になるダム巡りの旅

2013/08/18(日) 玄倉ダム@2013年5月

はてブ 2013/08/18 15:18 神奈川県リコ
来訪日: 2013年5月
交通手段: 電車+バス+徒歩
所要時間: 玄倉バス停より1時間程度か

ヤマレコにもほぼ同じ写真をアップしてるけど、まぁ一応…

P5260002.jpg

玄倉バス停付近。
新松田からバスで。
丹沢湖ビジターセンターがあります。
ここで登山届けを出します。

P5260007.jpg

10分ほど道なりに進むと林道の入口に。
一般車は、この先にあるゲートまでしか行けません。

P5260015.jpg

玄倉第一発電所。
ばりばり発電していました。

P5260026.jpg

P5260520.jpg

玄倉川には堰堤がいっぱい!

P5260041.jpg

ゲート。
車両通行止めなんで、本来は自転車もダメなはずですが、結構自転車もいました。
駐車場もあるので、車でここまでは来れます。

P5260068.jpg

砂利道をだらだと登って行きます。
ゆるいとはいえ、ずっと登りです。

P5260078.jpg

新青崩隧道。
このトンネルには電灯は設置されていないので、ヘッドライトや懐中電灯が必要です。
トンネル内は舗装されています。

このトンネルを抜けて10分も歩くと、玄倉ダムに到着!
バス停から1時間半もあれば着くでしょうか。

P5260430.jpg

頑張って沢に降りたり出来る人なら、正面の写真も撮影出来そうですが、
怖いので道からのみw

P5260434.jpg

ダム湖の水がキレイなターコイズブルー!
水がキレイだとテンション上がりますね。

P5260110.jpg

看板。
「ダム」という名称ですが、15mありません。

砂利道とはいえ、林道を行くだけといえばだけなので、到達難易度はそんなに高くないと思います。
ただ、懐中電灯類だけは絶対に忘れないでください。
トンネルの中は真っ暗です。

玄倉バス停への時刻表はこの辺を。

この後、さらに上流にある熊木ダムも行ってきました。
それはまた別エントリーで。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  http://dam.mukya.net/diary/adiary.cgi/riko/039/tb/