ようこそゲストさん

筋肉痛になるダム巡りの旅

メッセージ欄

分類 【埼玉県】 で検索

一覧で表示する

2012/11/17(土) 間瀬堰堤@2010年10月

はてブ 2012/11/17 14:26 埼玉県リコ
来訪日: 2010年10月
交通手段: 鉄道+徒歩
所要時間: JR八高線 児玉駅から約5km (バス有り)


大きな地図で見る

ある秋の日、間瀬堰堤いいよ!と言われたので早速見に行ってみることに。

間瀬堰堤の最寄駅は、JR八高線 児玉駅。

DSCN2567.JPG

児玉駅に到着したのは昼過ぎ。
10月とは言えども、まだ日差しは多少強い感じ。

DSCN2570.JPG

15分くらい歩くと、こんな看板が。
看板があると安心しますw

DSCN2579.JPG

DSCN2585.JPG

途中、庚申塔が何箇所かありました。
どのくらい前からあるのか気になるとことです。

DSCN2587.JPG

途中、こんな石塔があったので、日本神社とやらに行ってみることに。

DSCN2588.JPG

この道を上がっていったところにあるようです。

DSCN2589.JPG

民家の横の細い道を登って行くと…

DSCN2591.JPG

山の頂上付近に鳥居と神社が!

DSCN2592.JPG

社務所っぽい場所もありましたが、誰もいません…。

お賽銭箱に10円入れて、手を合わせて安全祈願。

さて、間瀬堰堤まではもうすぐですので、もう一頑張りしましょう。

道なりに登って行くと、右側からせせらぎの音と、車のエンジン音が響いてきます。
なぜ、エンジン音?と思っていたのですが、後で調べてみたら、本庄サーキットがすぐ側にありました。

DSCN2594.JPG

そして、堰堤が見えてきます!
昭和12年に作られた灌漑用ダム。
レトロ感がたまりません。

DSCN2599.JPG

天端と、中央に見えるのは取水塔。
天端を渡り、右に曲がるか、右の柵の辺りから下に降りると下流側に出ることができます。

DSCN2623.JPG

DSCN2655.JPG

下流側から。少量の水が自然越流で流れる様が美しいです。
水流を存分に堪能できます!

1時間ほど、周りを探索し、帰路へ。

帰りは別の道を通って戻りました。
そう、百体観音というのが気になっていたからです。

DSCN2709.JPG

畑の間の道をのんびり歩いて行きます。

DSCN2712.JPG

百体観音のあるお寺に到着。

DSCN2721.JPG

山門をくぐり、参道を行くと百体観音堂があります。児玉市指定文化財になっています。

DSCN2725.JPG

お堂に付けらた鰐口も、児玉市指定文化財だそうです。
かなり大きいです。

DSCN2732.JPG

一通り見学して、児玉駅へ。
駅についた瞬間列車が出発してしまうとか、よくありますよね(´▽`*)アハハ…
仕方ないので次の列車まで1時間待ちました…いや、待つしかないんですが…

本数が少ない場所では、きちんと時刻表をチェックしておくべきだと改めて思いました。ハイ…。